FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舎弟文化に終止符を

むかしむかしあるところに
舎弟がたくさんいる女性がいました。

その女性はたくさんの舎弟たちのおかげで
毎日楽しく過ごしていました。

何度か舎弟会なども開かれていましたが
時期を追うごとにその頻度も減っていきました。

女性「そろそろ舎弟文化も終わりだな…」

そこで女性は約2年半ほど続いた舎弟文化に終止符を打ち、
解散式を行うことを決めました。
そこで9mmぱらべらむなんちゃらに楽曲を提供された
栗山千明という女性を模倣することで
最後にみんなで騒ごうと考えました。

女性「日時は3/15の16:10〜。
それまでに9mmぱらべらむなんちゃら好きの舎弟を4人集めないと…」

そこで女性はまず一緒にやってくれそうな
ふたりに声をかけました。

ふたりはもともと協力的な舎弟で
何かあるといつも女性のことを助けてくれていました。
それに加え9mmぱらべ(以下略)が1番好きだということで
誘いを快諾してくれました。
そのふたりには弦が6本張ってある楽器を任せることにしました。

残りのふたりはなかなか見つからず、
途方に暮れていたところで、
太鼓を叩いてくれそうな
妖怪体操第一が得意な舎弟に声をかけることを思いつきました。
その舎弟は妖怪体操以上に太鼓がとても上手く
いつも楽しそうに叩いているのが印象的な人でした。

女性「太鼓やってくれない?」
妖怪ウォッチが得意な舎弟「やりまウォッチ!」

こうして残るは5本の弦を張ってある楽器を
お願いするだけとなりましたが、
なかなか思い当たる人が見つかりません。

女性「忙しそうだけど、あの人にならお願いできるかもしれない。
9mm(以下略)も好きだった気がするし」

そして以前は長髪だったとても技術力の高い舎弟に
引き受けてもらえることになり、
女性はめでたく協力者を得ることができました。

また、後から判明したことですが、
5本の弦が張ってある楽器を担当してくれる舎弟は
そこまで9(以下略)を好きなわけではないと言っており、
ただの良い人であったということがわかりました。

こうして最後にみんなでたくさん騒ぎ、
舎弟文化には無事終止符が打たれました。

おしまい


あとがき

長くなりましたが今回組んでくれた人をはじめ
舎弟の皆様には感謝してもしきれません。
この場を借りて深く御礼申しあげます。
ありがとうございました。

Image_cbc223a.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

uboj12

Author:uboj12
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。